ニュースキャスターの役割とは

ニュース番組は朝、夕方、夜に放送されていますが、夕方の番組は仕事で見ることができないため、朝と夜の番組を見ることが多くなります。

各チャンネルでほぼ同じような時間帯にニュース番組が放送されている中、どうしても好きな番組と嫌いな番組に分かれてしまいます。

ニュース番組は放送内容が当然のことながらニュースなので、番組によって好きも嫌いもなさそうに思いますが、やはり感情が入ってしまいます。

その理由を考えると、番組を担当しているニュースキャスターによるところが大きいと思います。

そのニュースキャスターが好きか嫌いかどうかで、番組を見るかどうかの選択に大きな影響を与えると思います。

私が好きなニュースキャスターは、自分の意見をしっかりと持っている人です。

番組の進行を行いながら、意見を主張すべきところでは遠慮をせずに主張する人が好ましいです。

いろいろなニュース番組を見ていると、自分の意見を明確に言わずに、周囲に合わせている人や誰からも非難されないようなあくまで無難な意見しか言わない人もいます。

キャスターという立場上、個人としての意見を主張することを避けるべきだという考えもあるかもしれませんが、視聴者の立場からすると、しっかりと意見を言ってもらった方が好感が持てると思います。

犯罪に対して、悪いことは悪いとはっきりと言うキャスターに信頼が持てます。

ニュースキャスターという職業は、事実を報道するという大きな役割があるため、自身にスキャンダルが発生してしまった時点で、キャスターとしての進退に関係する事態に発展してしまう恐れがあります。

そのような時に逃げも隠れもせず、きちんと事実を公表する姿を見せてくれると、スキャンダルのことはともかくとして、人として信頼感を持つことができると思います。

実際、過去にそのようなキャスターが存在しました。

スキャンダルを報道されてしまいましたが、その後の対応が迅速で、隠さずに事実を自分の言葉で会見で説明したことが、世間の反感を買わずに済んだのです。

私もその会見を見ましたが、とても好印象でした。

結果として、そのキャスターは番組を降板することなく、以降も出演を続けていました。

それに対する世間の反論がほとんどなかったのは、キャスターの対応が良かったということに尽きると思います。

悲しいことですが、日々痛ましい出来事が新しく報道され続けます。

しかし、私たちはその報道から目を背けることなく、どうすればそのような事件が二度と起きることがない世の中になるのかを考えなければならないと思います。

そして、その事件を発信している大切な役割が、ニュースキャスターだと思います。

ちなみに、私が好きだった人は元NHKニュースキャスターの畑恵さんです^^

 

[PR] 畑恵