女性の育毛

育毛と聞くと、主に男性に関わることのように思われがちですが、最近は女性でも育毛を意識している人が多いです。
女性でも薄毛や抜け毛、禿げなどで悩む人が増えてきているということなのですが、その原因は男性と同じなのでしょうか。

男性の場合、薄毛の原因はストレスや生活習慣の乱れ、それから新陳代謝が悪いことや男性ホルモンの過剰分泌などがあげられると思います。
これと同じように女性の場合も、ストレスや生活習慣が抜け毛や薄毛になっていることもあるのですが、ある程度の年齢を過ぎての女性の薄毛にはホルモンバランスの乱れという一因が考えられます。

女性は男性と違い、毎月排卵や生理が起こり、女性ホルモンが分泌されます。
ところが年齢を重ねるごとにどんどん女性ホルモンのバランスが乱れてくるようになります。
閉経が近くなる頃には、若い頃のホルモンバランスとは全く異なるものになっていくこともあり、これが引き金となって薄毛や抜け毛を引き起こすと言われています。

加齢によって女性ホルモンがどんどん減少し、男性ホルモンが増えてきます。
そうなると男性が薄毛で悩む男性ホルモンの過剰分泌という症状に近いものとなります。

ただ、比較的若い世代の女性でも薄毛で悩む人がいます。
この場合女性ホルモンが活発に分泌されていたとしても、バランスを崩して体そのものが良くない環境になってしまっていることがあります。

ホルモンバランスの乱れによって肌荒れを起こしたり、便秘や冷え性などが起こります。
それに伴って全身の新陳代謝が非常に悪くなって、いつまでも新しい細胞が生まれない環境となってしまうんです。

ご存知の通り、薄毛や禿げは新陳代謝を活発化させることが必須です。
代謝が悪い体内環境のままでいると、たとえ若い世代の女性でも、薄毛や抜け毛、禿げに悩まされる可能性があると言うことになります。

こういった症状の女性が増えてきているということで、最近は女性向けの育毛剤も増えてきています。
女性であるためドラッグストアなどで購入することを躊躇する人も多く、ネット通販などで手にする人が多いようですね。

女性らしいパッケージの育毛剤もありますし、サプリメントタイプの育毛剤も人気です。
髪は女の命・・・などと言われることもあり、自分の髪の毛が薄くなってしまったらショックで寝込んでしまう女性もいるかもしれません。

ですが改善するための方法はたくさんありますし、自分の取り組み次第で早期解決することもあります。
諦めず、まずは自分の症状の原因を探るためにしっかり生活習慣などを見直していただきたいと思います。